読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

パリのイルミネーション04

真冬の空気は澄んでいて、たとえ関西の中心部であっても

バルコニーから星の輝きは結構眺められるのですが

見下ろす街路樹のイルミネーションも負けていません

ていうかキラキラの集まり具合は

ハンパなく多いので空に勝ってる気が^^;

 

さらに異国の美しい街の灯りも

ほんとはこの足で眺めて歩きたいところ…

 

こちらの画像を眺めて

イルミネーションで輝くパリのMontaigne通りを

歩く自分を少しでも空想しようと思います^^

 

まずは2015年のイルミネーション

 

f:id:choppo:20161220120149j:plain

花火のような電飾

f:id:choppo:20161220120241j:plain

それが車の曲線に反射すると

さらに美しい^^

f:id:choppo:20161220120421j:plain

アップで見るとこんな電飾

素敵ですよね^^

 

次は2016年のイルミネーション

場所は同じくMontaigne通り^^

f:id:choppo:20161220120505j:plain

わかりにくのですが

夜空に向かって青いライトを照射しています

 

f:id:choppo:20161220120519j:plain

光の小さなゲートの向こうに

シャンデリアのような飾りが

 

私たちが見たのは街のほんの一角に過ぎませんが 

2015年は電飾そのものの形状に凝ったものが多かったようですが

2016年は街全体で小さな電球を集めて形を作り

照らしている感じでした

 

こんなに美しい輝きがあちこちにあれば

夜空を見上げることも忘れてしまいそうですね^^

 

 

 ↓ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*