読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

【パリ通信】SNBAサロン展閉幕

日常生活の出来事 パリの思い出

12月8日から始まった

フランス国民美術協会主催のサロン展が

11日18時をもって終了致しました

 

 

初出展で緊張の日々でしたが

無事にやり遂げることができ

ちょっぽさんもホッとしています

 

f:id:choppo:20161212222158j:plain

 

最終日でしたが

会場は来場者であふれていました

様々な国のアーティストとの交流もあり

大変勉強になりました

 

f:id:choppo:20161212193748j:image

他国のアーティストと交流中の1ショット

 

 

この日もエステールさんに

お手伝いいただき

作品の引き取り手続きへ

 

 

搬出時間は18時〜19時半ですが

どのように引き取るのか

スタッフに聞いてもよくわからず

周りの様子を見ていると

徐々に作品を梱包する人が出てきて

私達も片付け始めました

 

 

 

そのまま別会場の受付で

引き取りのサインをし

紙切れをもらって会場出口へ

 

f:id:choppo:20161212222224j:plain

 

f:id:choppo:20161212222239j:plain

 

出口に立つおじさんに紙切れを渡して

 

 

はい終わり

えー!?それだけ?

 

 

意外と簡単でした^^;

 

 

知人の絵画作品も代理で引き取りましたが

書類の確認もなしに

「サインしてくれたらいいよ」と軽い感じ

これまた日本では考えられない対応でした(笑)

 

 

作品をホテルまで運ぶのに

タクシーを手配

エステールさんの見事な交渉力で

なんとかホテルまで

帰ることができました

f:id:choppo:20161212194140j:image

ちょっぽさんと運転手さんの頭の上に

絵画作品を乗せて帰ることに(笑)

 

f:id:choppo:20161212194206j:image

(早く日本に帰りたい…)と心の中で呟くちょっぽさんの顔(爆)

 

パリでのメインイベントが終了

皆様のおかげで

とても素晴らしい経験を

させていただきました

 

 

SNBAの関係者の皆様

会場に足を運んでいただいた皆様

応援していただいた全ての方々に

本当に本当に!!!感謝申し上げます

ありがとうございました

 

f:id:choppo:20161212194445j:image

Esther, merci beaucoup!!! 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*