読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール サロン展

昨日、12月にパリへ行くお知らせを

させていただきました

 

 

私が慌てているその理由は…

 

 

 

 

 

「Société Nationale des Beaux Arts」という

フランスで150年以上活動されている

美術団体が主催するサロン展に

 

ちょっぽさんの作品も

展示していただく事になったのです!!!

 

 

 

4月にパリ個展を開催した時

知り合いのアーティストから

作品を出品してみないかとのお話があり

物は試しと何点か審査していただいていたのです

 

 

 

しかも展示会場は

ルーブル美術館の地下にある

「カルーゼル・デュ・ルーブル

 

 

パリの真ん中やん!!!

 

 

 

てか、ルーブルやん!!!

 

 

サロン展は

絵画や彫刻等世界各国のアーティスト作品が

展示されると聞きました

 

 

 

どんな感じで展示していただけるのか

今からわくわくしています

 

 

 

ちょっぽさんも

「冥土の土産やー」と言いつつ

楽しみにしているみたい^^

 

 

詳細が分かれば

またお知らせさせていただきます

 

 

とりあえず現在わかっているのは

 

会期

2016/12/8(木)~11(日)

12/8(木)10時-22時

12/9(金)12時-19時

12/10(土)10時-22時

12/11(日)10時-18時

 

会場

ルーブル美術館カルーゼル・デュ・ルーブル(Carrousel Du Louvre)

99 rue de Rivoli  75001, Paris, France

 

主催

ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール

Societe Nationale des Beaux Arts(フランス国民美術協会)

http://www.salondesbeauxarts.com/

 

f:id:choppo:20161101204314j:plain

6年前パリを訪れた私達の1枚  ←実は新婚旅行中 (^///^)

 

まさかここでちょっぽさんの作品が

日の目を見る事になろうとは

この頃は思いもしませんでした 

 

12月が楽しみです!

パリでまたホイップクリームが食べられると

ちょっぽさんもご機嫌です ←そっちかいw

 

°)˖°オホッ!

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*