読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

<パリ個展回想>日本料理「パリ 奥田」

個展とは関係ないのだけど

美味しいお話です

 

 

個展の合間を縫って

パリにいる顔見知りの方々に
ご挨拶して回っていました
 
 
 
少しの時間も無駄にしない
ちょっぽさん ٩( 'ω' )و
 
 
 
この日は日本料理店「パリ 奥田」の
宮原シェフに会いに行きました
 
 
 
宮原シェフとは
ある人にご紹介いただいて
東京の「銀座 奥田」を
訪ねた時以来のお付き合い
 
お料理はフランスで旬なものを
提供していただきました
 
f:id:choppo:20160522101412j:image
器も野菜も瑞々しい
とても新鮮でおいしかったです
 
f:id:choppo:20160522101451j:image
 
この器の周りもそうですが
お料理の中にも「桜」が舞っていました
(ちょっと見えにくいけど 胡瓜の上です)
 
4月の中旬だったこの時期
パリには桜の木が意外に多く
車中からのお花見を随分楽しめましたが
小鉢を覗きながらのお花見も
なかなかオツなものです
 
 
f:id:choppo:20160522101511j:image
日本料理の魅力は
季節感と美しい盛りつけや色ですが
出されてすぐに箸をつけていただくのが
もったいないなと思い
しばらく眺めていたりしますが
 
f:id:choppo:20160522101540j:image
シェフからすれば
「美味しいうちに召し上がれ」なんですよね
 
次から次へ料理が登場
 
ご飯も土鍋で炊きたてです
彩りが華やかで美しい〜!
 
f:id:choppo:20160522101607j:image
締めのご飯とお吸い物ですが
 
この辺りでかなりお腹がいっぱいでした
途中写真を撮らなかったお料理もありましたので…
 
でも・・・
 
ちゃんと画像をアップしたものであっても
お料理の細かい内容は ちゃんと覚えていないので
「これは何が入っていたの?」
といった質問はお受けできません(笑)
↑最近記憶力低下を実感中
 
美味しいものを
夢心地で噛み締めていると
細かいことなんて 忘れますよね?ね?
シェフ〜
 
f:id:choppo:20160522101625j:image
宮原シェフ(左)とスタッフさん(右端)との4ショット
 
右端はいつも炭火焼きを担当してくれている
笑顔の素敵な男性スタッフさんなのに
名前が出て来ない (TдT)ゴメンナサイ
 
お腹いっぱいで
満足げなちょっぽさんの表情
(私もかなり喜んでるけど)
 
 
f:id:choppo:20160522101703j:image
「奥田」に来店した数日後に
今度は宮原シェフがお仕事の合間を縫って
ちょっぽさんの個展に来てくださいました 
お忙しい中 本当にありがとうございました^^*
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*