読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

<パリ個展回想> 人生初の…

パリで滞在するホテルはいつも同じ

そのおかげで到着した時
懐かしい笑顔に会える楽しみがある
 
 
今回もルームサービスで
よく顔を合わせる男性スタッフに
会う事が出来た
 
 
ちょっぽさん(片言のフランス語で)
「僕たちの事覚えてる?」
 
男性スタッフ
「もちろん」
 
ちょっぽさん
「エスパスジャポンで
写真展するねんけど
チラシ見てくれる?
これはペンジュラムと言って…」
 
 
「お仕事中やから
話が長くなると困りはるよ(^^;;」
 
 
 
男性スタッフは
「僕のシェフ(上司)に話しとくよ」
と優しい笑顔
 
チラシと一緒に渡したポストカードを指差し
「ここにサインしてほしい
僕の名前はヴァンソンだから
"ヴァンソンのために"って書いてね」
 
 
ちょっぽさんと私
「えーっ‼️ 人生初サインやん (° °)˖°」
 
 
ちょっぽさん
ちょっと緊張しながら
お気に入りのペンで
何とか書き上げました
 
 
ヴァンソンさん
「上司と一緒に見に行くよ」
と爽やか笑顔で帰って行きました
 
 
 
まぁ社交辞令ってフランスでも
あるかもしれないし…
 
 
と思っていたら
本当に見に来て下さったんです
雨の日にお2人で
 
f:id:choppo:20160522005805j:image
 
f:id:choppo:20160522010204j:image
 
ちょっぽさんも大感激
せっかくのお仕事休みに
わざわざお越しいただくなんて
本当に感謝感謝です
 
 
 
ありがとう
ヴァンソンさん♡
またお会いしましょうね

゚。.(╹◡╹)ノ☆.。₀:**:

  
 
 
ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*