読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

<パリ個展回想>悪夢からのスタート

パリの思い出 パリ個展デビュー

パリの思い出話を

そろそろ始めていこうと思います

個展は無事に成功したとは言っても

実は前途多難だったんですよ・・・

 

---------------------------------------------------------

 

4月7日夜にやっとパリのホテルに到着した

その翌日

 
 
日本からスーツケースに詰め込んだ
個展グッズを手に
会場「Espace Japon」へと向かいました
 
 
会うなり個展担当のTさん曰く
 
「昨日 作品が届くと連絡があったので
お休み返上で待ってたのに届かなかったんです( ̄- ̄;)
 
 
「えっ‼︎」
 
 
; ̄ロ ̄)ナンデスト!?
 
 
 
「連絡したら
今日の午前中には届くというので
待ってるんですけど まだなんです」
 
 
 
 (  ̄д ̄;)
 
 
 
「ええっ〜〜 ʕʔ」
 
 
 
その時すでに時計の針は
午後2時・・・
 
 
1時間経過…
 
 
2時間経過…
 
 
 
先方に連絡しても
「荷物はもう出ました」の一言 (*_*)
 ↑蕎麦屋の出前か!?
 
 
ジッと会場で待っていても仕方ないので
その日はホテルに戻り
身体を休める事に
 
 
夜になって
担当Tさんから「作品の荷物が到着した」というメールがあり
ホッとしたのですが
 
 
次の日に起こる出来事を
ちょっぽさんも私も
想像すらしていませんでした・・・!!! 
 
その戦慄話の続きは また今度^^;
 
 
 
ここからは
「パリ版 食いしん坊万歳」のコーナー(笑) 
 
 
散々会場で待った挙句
ホテルにすごすごと帰った私達は
疲れた身体を温めようと
ルームサービスで野菜スープを頼みました
 
f:id:choppo:20160510010447j:image
パンもバターもチーズもてんこもり
このスープ 絶対500ccくらい入ってた
これで1人分やし (*_*)
 
でもおかげさまで身体は暖まったけどね (ω<)
 
 
ブログランキングに参加しています