読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

【パリ通信 番外編】あらら…(^^;)

イルミネーションシリーズの

合間にひとつ

 

今頃気づいた

パリでの出来事の番外編を挟みます^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

帰国して1週間が経過して

フランス国民美術協会主催の

サロン展の思い出に浸るちょっぽさん

 

しげしげと関係者パスを眺めていたら

 

 

突然 吠えました

↑腹の底から

 

 

 

ち「あ"ーーーーーっ!(◎_◎;)」

 

 

 

 

 

ま「ナニナニ⁈  Σ(゚□゚

 

 

 

 

 

ち「間違ってるー‼️名前が〜(^^;)」

 

 

 

ま「えっ」

 

 

ま「うそーっ!」

ムンク「叫び」状態

 

∑(!? ̄Д ̄)゚

 

 

f:id:choppo:20161225082125j:image

 

ほんまやぁ〜〜 ( ̄◇ ̄;)

 

YOSHIAKI→YOSKIAKI

 

なんて読むのだ⁇

 

Hはどこいった!?

 

 

サロン展で出されたカタログの掲載名も

展示されていたプレートも

よくよく見れば

 

みーんな「YOSKIAKI」でした(苦笑)

 

どこでどう間違ったんや〜 

 

 

パリでのハプニング

終わってから気付くことになるとは

トホホな気分です(´д`)

 

今頃気付く私たちも

大概ダメダメだけど(^^;)

チャンチャン♪

 

 ↓ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

  

パリのイルミネーション#02

パリのイルミネーション・シリーズの第二弾は

2015年のクリスマスツリーです

場所はホテルGeorgeV Paris

f:id:choppo:20161220114007j:plain

電球を下げたもので形取られたクリスマスツリー

f:id:choppo:20161220113944j:plain

床には「逆さ富士」ならぬ「逆さクリスマスツリー」が映っていますね

 

f:id:choppo:20161220114350j:plain

※加工しています

 

線画に着彩したような感じで

アレンジしてみました

 

 ↓ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

  

パリのイルミネーション#01

昨年と今年の冬

2週間ほどパリで過ごした間に

街のイルミネーションを撮影してきました

 

ということで

12月最後はパリのイルミネーション・シリーズを

年末まで引っ張っていきます(笑)

 

では昨年のものと見比べてみましょう

今回はChamps-Élyséesで撮影したものを紹介します

 

f:id:choppo:20161220112234j:plain

2015年に撮影したものです

デザインが凝ってますね

 

 

以下は2016年に撮影したものです

f:id:choppo:20161220112459j:plain

※少し加工しています

 

f:id:choppo:20161220112713j:plain

※少し加工しています

f:id:choppo:20161220112729j:plain

 

f:id:choppo:20161220112747j:plain

遠くに観覧車のイルミネーションも見えます

 

色とりどりの明かりの下 

家路に急ぐのか

それともこれから食事に行くのか

街には多くの人や車が行き交っていました

 

パリの日常が戻って来ていることを

お伝えできたらいいな^^

 

 

 ↓ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

  

【パリ通信】続・帰国の朝

飛行機には乗れたんです私達

でも…

 

 

 

 

ありますよね

乗ってから時間がかかることって

 

 

 

搭乗される方がまだ到着していないとか

整備に時間がかかっているとか

 

 

 

この日もアナウンスでは

飛行機の尾翼に氷と汚れがあり

これを取るのに時間がかかっている…云々

 

 

 

まぁそういうことかと待つこと2時間

長過ぎないか

手伝おうか

 

と思っていたらようやく動き出し

 

 

 

滑走路からゴォーという爆音と共に

スピードアップ

いよいよ空に飛び立つぞ!!!の瞬間

「ゴォ〜ゥン」っていう凄まじい音が!!!

 

 

その瞬間飛行機は逆噴射で急ブレーキ

テーブルに置いていた携帯電話も宙を舞い

はじめてシートベルトの恩恵に授かった私達

 

 

えーーーーーーーーーー

何コレーーーーーーー

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

 

 

またまた飛行機は動かなくなり

消防車が到着

消防士達が機内に乗り込み

ここで又1時間くらい経過

 

 

その後

「機体を整備するので一度降りてもらうことに…」

のアナウンス

 

( ̄Д ̄;) 

 

大阪行きの飛行機は日本人が多く

みんな文句も言わずに

タラップから機外に脱出してバスに乗り

 

 

新しい飛行機に乗り換えるんだと

誰もが思っていましたよ この時は…

 

 

 空港に戻った私達は

案内人もいない状態で右往左往

 

バスで一緒だった人達と連れ立って歩いて行くと

スタッフらしい女性が1人

「10・11」と書いた紙を持っていて

(ただ持っているだけで説明なし)

 

そこに行けば良いのかと歩いても

そんな番号はどこにもなし

 

 

 結局一度再入国

そして再度チェックインカウンターで

それぞれが説明を受け

「Demain」「Tomorrow」って言葉が

耳の中でこだまして

 

 

えーーーーーーーー

明日ぁ〜〜〜〜〜( ̄Д ̄;)

 

 

「ホテルは会社で予約するし

食事も付くから良いでしょう」的な説明の後

(本当は丁寧な説明だったかもしれないけど)

 

 

これまた案内人もなく

右往左往しながら

ホテルのループバスを探し出し

乗車してしばらく行くと

 

途中で乗り換えろと

暗闇の中 有無を言わさず

乗り換えさせられて

 

f:id:choppo:20161219011625j:plain

ホテル到着が19時頃でした(涙)

 

そう

 

まる1日飛行機トラブルに振り回されたということです

 

┌┤´д`├┐ 

 

 

疲れもピークの私達

「泊まるとこがあるだけましか…」と

簡単に夕食を済ませ就寝(でも眠れない)

 

 

朝4時起床でループバスに乗り

約束のチェックインカウンターに到着

 

 

さすがに10分前行動厳守の日本人

(細かく言えばは30分前には ほとんどの人が到着)

 

されどカウンターには誰もいない(苦笑)

 

 

約束の時間を過ぎてやっと手続き

 

f:id:choppo:20161219011649j:plain

出国審査もやって

真っ暗な空港をウロウロしてました

 

 

そんな徘徊しながら見た朝焼けは

とてもきれいでした

 

ちょっぽさんもこの時は

スマホのカメラでパチリとやってました

f:id:choppo:20161219011829j:plain

 

 

今度こそ何もありませんようにと

乗客全員の祈りのようなパワーで

無事関空に到着

 

 

数時間共に闘った仲間のような雰囲気で

無事到着を喜びながら

乗客達はそれぞれの行き先に

散っていきました

 

 

日本人って従順というか

穏やかというか我慢強いというか

自分も含めていろいろ感じることが多い

帰国の途でした

 

 

本当に無事で良かったね ちょっぽさん

 

 

 ↓ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

  

【パリ通信】帰国の朝

早朝からAIRFRANCEよりメールが…

 

 

何でもタクシー組合がストライキ

空港近辺の道路がデモで

空港駐車場に入れないかも?

 

 

 

えーっ‼︎

困るやん(^^;)

 

 

 

すぐにAIRFRANCEに

確認の電話をするも繋がらず

朝からドキドキでした

 

 

何とか空港に到着するも

税金の手続きが上手くいかず

ヤキモキヤキモキ

 

f:id:choppo:20161216204800j:image

やっとラウンジまで辿り着きました(^^)

 

f:id:choppo:20161216204235j:image

ちょっぽさんお疲れ様

 

 

ホテルを出る時は

毎回恒例の記念撮影 

今回も大変お世話になりました

f:id:choppo:20161216205100j:image

貴子さんありがとう

またお会いしましょうね

 

 

あと15時間後には

大阪です(^_^)v

 

 

…とこの頃は幸せにも

そう信じていた2人でした(つづく)

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

 

 

 

 

 

【パリ通信】帰り支度

今月1日から滞在したこのホテルとも

明日でお別れです

 

 

あっという間の16日間でした

あんな事やこんな事

いろいろあったなぁ〜と

思いにふけるわけには参りません

 

 

今日は朝から帰り支度

 

 

スーツケースに荷物を詰め込むのは私

ちょっぽさんはカメラとパソコン担当

2人で部屋の中をウロチョロ ウロチョロ

 

 

「下着持って来すぎたなぁ」

「寒さ対策しすぎたなぁ」と

反省しながら荷物はスーツケースの中に

 

f:id:choppo:20161215231514j:image

やっと入りました…と言うか

押さえつけてねじ込んだという感じ(^^;)

 

 

 

f:id:choppo:20161215231732j:image

ゴミも山盛りです(^^;)

 

 

 

今度はいつ頃来れるかな

それまで皆さんお元気で

 

 

 

ちょっとおセンチになっている

ちょっぽさんと私でした

 

f:id:choppo:20161215231924j:image

部屋の前の鏡でパチリ(^_^)v 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

 

 

【パリ通信】SNBAサロン展閉幕

12月8日から始まった

フランス国民美術協会主催のサロン展が

11日18時をもって終了致しました

 

 

初出展で緊張の日々でしたが

無事にやり遂げることができ

ちょっぽさんもホッとしています

 

f:id:choppo:20161212222158j:plain

 

最終日でしたが

会場は来場者であふれていました

様々な国のアーティストとの交流もあり

大変勉強になりました

 

f:id:choppo:20161212193748j:image

他国のアーティストと交流中の1ショット

 

 

この日もエステールさんに

お手伝いいただき

作品の引き取り手続きへ

 

 

搬出時間は18時〜19時半ですが

どのように引き取るのか

スタッフに聞いてもよくわからず

周りの様子を見ていると

徐々に作品を梱包する人が出てきて

私達も片付け始めました

 

 

 

そのまま別会場の受付で

引き取りのサインをし

紙切れをもらって会場出口へ

 

f:id:choppo:20161212222224j:plain

 

f:id:choppo:20161212222239j:plain

 

出口に立つおじさんに紙切れを渡して

 

 

はい終わり

えー!?それだけ?

 

 

意外と簡単でした^^;

 

 

知人の絵画作品も代理で引き取りましたが

書類の確認もなしに

「サインしてくれたらいいよ」と軽い感じ

これまた日本では考えられない対応でした(笑)

 

 

作品をホテルまで運ぶのに

タクシーを手配

エステールさんの見事な交渉力で

なんとかホテルまで

帰ることができました

f:id:choppo:20161212194140j:image

ちょっぽさんと運転手さんの頭の上に

絵画作品を乗せて帰ることに(笑)

 

f:id:choppo:20161212194206j:image

(早く日本に帰りたい…)と心の中で呟くちょっぽさんの顔(爆)

 

パリでのメインイベントが終了

皆様のおかげで

とても素晴らしい経験を

させていただきました

 

 

SNBAの関係者の皆様

会場に足を運んでいただいた皆様

応援していただいた全ての方々に

本当に本当に!!!感謝申し上げます

ありがとうございました

 

f:id:choppo:20161212194445j:image

Esther, merci beaucoup!!! 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*