読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッシュちょっぽの なんねんろージャーナル

70代の夫が人生初の個展をパリで果たした!でも、思い出に浸る暇もなく…!傍で見守る妻の記録。

【パリ通信】SNBAサロン展始まる

日常生活の出来事 パリの思い出

フランス国民美術協会主催のサロン展が

12月8日(木)から始まりました

 

 

ちょっぽさんも早速会場へ

 

f:id:choppo:20161209192358j:image

ルーブル美術館地下にあるホール

Salles du Carrousel du Louvreで

絵画や彫刻 写真等

様々なアートが並びます

 

 

 

ちょっぽさんの作品は何処かな?

 

 

 

ありましたーーーーーっ!!!

f:id:choppo:20161209192503j:image

ちょっぽさんご満悦!!! 

 

 

 

8日(木)のヴェルニサージュには

画家の赤木曠児郎先生も来場されており

ご挨拶させていただきました

f:id:choppo:20161209192801j:image

とっても優しい赤木先生♡

 

 

 

又光栄なことに

在フランス日本国大使館の

公使 樋口義広氏との

記念撮影もありました

f:id:choppo:20161209192708j:image

驚きのちょっぽさん

皆様わざわざ見に来ていただき

ありがとうございました

 

 

これもみんな

赤木曠児郎先生のご尽力のおかげです

ありがとうございました

 

 

 

いつものエステールさんにも

お手伝いいただきました

来場者への説明も慣れたものです

f:id:choppo:20161209193609j:image

エステールさん

ありがとう(^_^)v 

 

 

様々な作品に圧倒され

各国の自由な作風に感動し

フランスのサロン展を

堪能した1日でした

 

 

 

12月11日(日)まで展示は続きます

お近くの方はどうぞご来場ください

 

フランス国民美術協会サイト 

Salon des Beaux Arts |

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

【パリ通信】SNBAサロン展作品搬入

日常生活の出来事 パリの思い出

いよいよフランス国民美術協会

société nationale des beaux arts

(略称SNBA)主催のサロン展

作品搬入日がやって来ました!

 

 

前年度絵画部門で受賞経験のある

アーティストのせいさんと

パリ、銀座個展でお世話になった

エステールさんにお手伝いいただき

現地へ出発です(^^)

 

 

でも 

 

 

車の搬入口は迷路のようで

ややこしく

 

車を降りた後も

会場までの案内もなく…(T−T)

 

 

 

「あっ案内板を見つけたよっ‼︎」

 

 

 

 

f:id:choppo:20161206174426j:image

…って

 

ちぎった段ボールにマジックの文字やん!

(雑やなー)

 

 

う〜ん でも フランスっぽいかな(^^;)

 

 

f:id:choppo:20161206174450j:image

会場は作品持参のアーティストと

設営スタッフで賑わってました

 

比較的早めに行ったせいか

行列もそこそこ

 

f:id:choppo:20161206194524j:plain

絵画 彫刻 写真と列が分かれています

 

言われた列に並ぶと

リストにちょっぽさんの名前が

見当たらず…

 

うそぉ〜(涙)

 

 

 

って

 

 

 

並ぶ列が違ってた(爆)

 

 

 

またまた並び直して

今度は無事受け付けてもらえました^^

 

 

 

ホッとしたので記念撮影 

f:id:choppo:20161206174547j:image

エステールさんありがとう〜!

 

f:id:choppo:20161206174613j:image

せいさんにも大変お世話になりました^^*

 

f:id:choppo:20161206174632j:image

受付でいただいたカタログです

 

ちゃんとちょっぽさんの作品も

掲載されていました(^^)

 

 

今回の件では

S VOICEのSさんにも

大変お世話になりました

ありがとうございます😊

 

初日は12月8日

どんな会場に仕上がるか

楽しみだー‼︎

  

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

【パリ通信】青い夕闇

日常生活の出来事 パリの思い出

パリで宿泊しているホテルの

ペントハウスから望む景色を

一度この目で見てみたい…と

ちょっぽさんは思った

 

 

と 同時に動き出すのが

ちょっぽ流^^;

衝動的すぎないか〜ちょっぽさん^^; 

 

 

早速いつもお世話になっている

スタッフTさんにお願いしたところ

 

「今日の夕方だったら空いてます」との

連絡が

 

 

夕方4時にスタッフさんと待ち合わせ

いよいよペントハウスデビュー!!

単なる見学だけど^^; 

 

 

ドアを開けるとそこは別世界

 

パーティ会場かと思えるリビング

ワインカーヴにはロマネコンティ

外の景色が一望出来るジャグジー

中で運動会でも出来そうなクローゼット

 

 

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」ヒエ〜ッ

 

 

と設備やら調度品に驚いている場合じゃありません

 

 

今回の目的は

ベランダからの風景です

 

 

Canon EOS-1DsCanon LENS EF 28-70mm 1:2.8)

Canon EOS-kiss X7

iPhone5s

これらのカメラを持ち込んで撮影をしました

 

f:id:choppo:20161205155742j:image

こちらの写真はiPhoneで撮りました

 

典型的なネオゴシック様式のアメリカン大聖堂(左)と

エッフェル塔が夕焼けに映えています

 

 

f:id:choppo:20161205160120j:image

写真ではあまりわからないですが

エッフェル塔横に見える煙突から

湯気がモクモク

 

かなり寒かったです

 

f:id:choppo:20161205162318j:image

オレンジ色のグラデーションが美しい 

 

 

f:id:choppo:20161205162424j:image

夕暮れに気球が飛んでいました

気球からはどんな景色が見えるかな

 

f:id:choppo:20161205162441j:image

Saint-Pierre de chaillot教会と夕焼け

そしてここから20分後

 

 

青い夕闇が出現

 

f:id:choppo:20161205161733j:plain

エッフェル塔と三日月

そして金星の光がエッフェル塔の真上に見えました 

私の一番好きな空色です

 

 

この場所からの撮影を許可していただいた

ホテルの皆様に感謝です

 

本当にありがとうございました

 

www.fourseasons.com

  

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

 

パリはNoël色

日常生活の出来事

ただいまパリは深夜12時半ですが

さっそく時差ぼけ^^;

 

パリ特派員のまゆみです☆

 

 

関西国際空港から約12時間

無事フランスに到着しました(^^)

 

 

車でホテルへ移動中

シャンゼリゼ大通りは

新たなデザインのイルミネーション

イルミネーションの様子は後日掲載します

 

 

ホテルのクリスマス装飾も

きらびやか🎄

 

f:id:choppo:20161203071522j:image

中庭に期間限定「アイス・ラウンジ」が出現

ペンギンさんも寒そうです

 

f:id:choppo:20161203071539j:image

ロビーにはビッグなトナカイ!!

 

f:id:choppo:20161203071627j:image

ムード溢れるホテルの装飾でした 

 

 

今回の渡仏はフランス国民美術協会主催の

サロン展出展が主な目的ですが

 

この時期 街全体が着飾る

魅力溢れるパリの街で

 

何もせずに帰れる訳がない!

 

 

したがって

 

 

撮影会を開催します!

  

 

 

でも 今のところ

 

 

 

ちょっぽさん主催の撮影会参加者は

私1人(笑)

 

 

2人してカメラ片手に

クリスマスシーズンで煌びやかなパリの風景を

パチパチ撮って歩く予定です^^*

 

 

どんな美しいものが撮れるか

楽しみだー‼︎

 

f:id:choppo:20161202172328j:image

まずはホテルの窓からの風景を一枚

 

Bonjour Paris !!!

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

再び いざ巴里へ!

日常生活の出来事

東京銀座での個展が終わって

ホッとするのも束の間

 

 

フランス国民美術協会主催のサロン展に

ちょっぽさんの作品が展示されると決まったのが2ヶ月前

 

その後はパリに行く準備で忙しくなり

 

今月初旬 軽い気持ちで受けた検査で

ちょっぽさんは見事に引っかかり

4日間の検査入院

 

自分の身体機能が

落ちてきているのを思い知ることに…(;_:)

 

そんなちょっと残念なエピソードもあって

ヒヤヒヤバタバタしましたが

  

なんとか無事に出発日を迎える事が出来ました

 

それもこれも

 

ちょっぽさんの強い意志と

それを認めてくださったお医者様

準備を手伝ってくれた人たちや

ちょっぽさんの活動を

応援してくださった

皆さんの声のおかげです

 

「いってらっしゃい」と

背中を押してくれなければ

またパリでサロン展に参加など

しなかったと思います

 

本当にいつもありがとうございます!

 

 

 

思えば約2年前

「パリで個展が出来たらいいなぁ」

とぽつりと漏らした

ちょっぽさんの呟きから始まった

一連の出来事

 

あの一言がなかったら

今日のこの日も生まれなかった

 

 

「僕は諦めないので」

がモットーのちょっぽさん

 

このちょっぽさんの良い意味での「しぶとさ」が

少しでも私にあればなぁと思うのですが

なかなか習得できません

 

いつかこの

 

納豆並みの粘りのある根性を持つ

人間になりたーいと

心密かに思っている私です

 

  

それでは皆様

ちょっぽさんと私は

いざいざ巴里へ〜←大袈裟(笑)

 

f:id:choppo:20161201082315j:image

行って来まーす!!!

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

 

ラン・ラン(郎朗) ピアノ・リサイタル

日常生活の出来事

昨夜フェスティバルホール

ピアニスト ラン・ラン(中国語:郎朗)の

コンサートがありました

 

 

パリ行きが決まる前に

チケットを準備していたので

 

何が何でも行きまっせ〜!!!

 

と大阪のおばちゃん丸出しの勢いです

 

f:id:choppo:20161130080353j:image

フェスティバルホール入口から2階に上がるエスカレーター前にて

 

 

ラン・ランのリサイタル鑑賞は今回で3度目

毎回人間業とは思えない超絶技巧と美しい音色に

グイグイ引っ張り込まれます

 

 

昨夜も前半の

チャイコフスキー「四季」では比較的おとなしかった観客も

後半のショパンスケルツォ第1番から第4番」の演奏が終わる頃には

「ブラボー」の掛け声と拍手が鳴り響き

演奏者と観客が一体になったような

素晴らしい時間を体験する事が出来ました

 

f:id:choppo:20161130153754j:image

始まる前のステージ あの椅子にランランが座る〜っ!!

 

 

左手は伴奏で右手は旋律

左手は出過ぎないようにと

ピアノの先生に習った事があるけれど

 

ラン・ランは左手も右手も対等

そのせいか今まで弱音でしか聞こえていなかった

低音部の音たちが顔を出し

まるで初めて聴く曲のようでした

 

きっと作曲家達も喜んでいると思います^^*

 

  

なんて偉そうに書いていますが

 

 

今 私は昨年と同じ失敗に少々落ち込み気味です

  

我を忘れて拍手をしたものだから…

 

 

 

右手中指が腫れました(^^;)

 

f:id:choppo:20161130080242j:image

星飛雄馬か(笑)なに鍛えてるんだ私www

 

 

 

指輪にあたったのかなぁ

 

 

「どんなけ拍手に力入れてんねん」

↑ど関西弁

 

 

って ちょっぽさんにもつっこまれ

苦笑いするしかない私…トホホ(´・ω・`)

 

だって

 

あれだけの演奏が出来るまでに

どれだけの時間と身と心を

ピアノに捧げて来たんだろうと

ラン・ランの人生に思いを馳せ

 

演奏を聴き終えて

私は今こんなに感激してまーす!って

気持ちを伝えたくて

拍手を送る手についつい力が入ってしまうんだもん(泣)

  

 

リサイタル終了後

四ツ橋筋に面した出入り口付近は

美しい光のイルミネーションが灯っていました

 

f:id:choppo:20161130080918j:plain

後光がさしてるみたいね  聖人ちょっぽさん(笑)

 

 

さぁ いよいよ明後日からパリです

準備はOKですか? ちょっぽさん♪

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*

 

秋の情景#05 奈良 吉野 

その他の作品

ゆったりした時間が流れる

奈良 吉野

 

写真撮影スポットとして

ちょっぽさんは度々訪れています

 

f:id:choppo:20161121202915j:plain

点描画のごとく

多くの葉を様々な色で点々と描かれたような風景

 

f:id:choppo:20161121203046j:plain

奈良の木って大木が多く

葉とカメラの距離が遠いせいなのか

本当にファインダーでは収まりきれないほど

葉が枝についています

 

…落葉掃除が大変そうだなぁ^^; ←主婦目線

 

 

さて ベランダでも掃除しようかな♪

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちぽちっと一押しをお願いします^^*